お問い合わせフォーム

Our Mission

pro_01

triple_win_s

私たちのビジョン
プリント基板のアセンブリ、メディカル製品の製造でリーディングカンパニーとなるべく、世界規模での製品・サービスの展開を行います。
私たちのミッション
「お客様」「働く人たち」と共に成長し続けるトリプルウィンを実践するため、最高の品質とサービスを提供することをお約束します。
企業目的
個々の成長と信念によって、マーケットの変化を柔軟かつ敏感に感じ取る企業文化を構築し、品質・コスト・デリバリーで最高の顧客満足を達成すること。

沿革

pro_02

創業以来20年以上、品質・コスト・デリバリーを守っています

1993年の設立以来、EASTOOLはプリント基板アセンブリ(PCBA)のスペシャリストとしてマレーシアで事業を展開してきました。
現在、実装は10本のSMTラインで幅広いレンジのニーズにお応えしており、私たちの豊富な経験と専門知識は、異分野であるメディカル製品の組立にも活用されています。
そんな私たちEASTOOLが何よりも大切にしているのが、お客様の満足と安心。
設立から20年間、激しく変化し続けるマーケットの中でも、品質・コスト・デリバリーを守り、その姿勢は多くのお客様から支持されてきました。現在、EASTOOLのお客様は、ASEAN地域はもちろん、世界を代表する様々なグローバル企業に及んでいます。
変わらない姿勢の一方で、私たちはマーケットの変化を敏感に感じ取る企業文化を持っています。

変わらない姿勢と柔軟な発想。
お客様の満足と安心のために、EASTOOLは進化し続けます。

1993年1月 マレーシア ジョホールバルにて設立
1993年11月 磁気ヘッドの製造
1994年1月 プリント基板アセンブリ(通信機器、映像機器)の開始
1994年11月 自動挿入機の導入
1995年5月 ディスプレイシャシのアセンブリ開始
1996年6月 SMTを導入
2001年5月 LEDモニタープリント基板のアセンブリ開始
2006年8月 携帯電話プリント基板のアセンブリ開始
2007年1月 オーディオ機器半完成品ユニットのアセンブリ開始
2008年7月 オーディオ機器本体完成品のアセンブリ開始
2011年~ RFチューナーのODM/OEM開始
2012年12月 株式会社グロップにグループイン
2015年10月 ISO13485:2008の取得/メディカル・ヘルスケア専用工場稼働開始